生理前になると新しい大人ニキビが多発してきます

私は、生理前になると新しい大人ニキビが多発してきます。
生理前に新しいニキビができ、生理が終わるころだんだん炎症が治まり、跡が残っていく。
その繰り返しで、さまざまな経過のニキビ跡が残っていっています。
生理とニキビの関係について調べると、黄体ホルモンの分泌が、皮脂の分泌量を増やして、ニキビの原因になってしまうのだとか。
日本では、ニキビの治療として経口避妊薬(ピル)を使用することは推奨されていないようです。
ただ、他の治療で十分に改善しない成人女性の大人ニキビの治療には、プレグナンジオールという薬が処方されることもあるとのこと。
私は、ピルやプレグナンジオールを飲んだことはありませんが、何か効きそうなものがあれば試してみたくなります。
これらは病院で処方されるものなので、ニキビ治療に理解と実績のあるお医者さんに相談することがよさそうです。
でもやっぱり、ニキビで皮膚科にかかることは敷居が高く感じてしまいます。

背中のニキビがなかなか治らないなら